格安スマホ「ユーモバイル」 料金詳細と解約縛り・速度制限

ユーモバイル

Umobileのチェックすべき項目

格安スマホや格安SIMを提供するMVNOで人気なのがUmobileですが、動画配信サイトでよく知られているU-NEXTが運営しているMVNOです。U-NEXTは2015年に東証一部上場して一段と大きくなって、信頼性も高いですし、一気に人気MVNOまでなりました。何より、LTE回線の使い放題プランが用意されているという点が非常に珍しい特徴となっております。格安に高速回線を使い放題したい方は、Umobileがおすすめです。さてさて、Umobile人気の秘訣をまとめてみました。楽しく読んで下さいね♪

docomoの基地局を使った格安スマホ!

Umobileはdocomoの回線を使用しています。だから通話品質もdocomoと同じクオリティーですし、通話エリアについても全く同等につながるので、乗り換えについての心配は不要です。
端末はdocomoのスマホならばたいていの機種がそのままUmobileの端末としてご利用できます。もちろんUmobileでもスマホ本体も販売しているのでSIMと本体、両方セットで購入することだってできます。docomoのスマホを利用している方であれば、SIMカードを契約するだけで使うことができますので、値の張る本体を新しく購入する分のお金が節約できるのが朗報ですね。スマホにかけるお金は減らしつつ、それでもdocomoの回線で安心に便利にオトクに、それがUmobileです。

LTE使い放題プランがある

Umobileでは、格安でありながら「LTE使い放題」プランが用意されており、他のMVNOで同じプランは見たことがないので、他社はない人気プランがUmobileの人気を押し上げた要因となっています。LTE高速回線を使っている人にとっての悩みといえば、通信が高速なだけにすぐに通信容量の上限に達しやすいということがあると思いますが、速度制限や通信制限を気にせず使えると言うのは、とても魅力的なプランです。LTE使い放題プランの料金は月額2,730円から設定されており、U-NEXTポイントが毎月400ポイント付与される特典もあります。月額料金を大手キャリアと比較すると、UmobileのLTE使い放題プランの安さを実感していただけると思います。通信量を気にしているスマホユーザーにとっては、このサービスは強い味方ではないでしょうか。下り最大225Mbpsの通信速度は、ネットサーフィンやストリーミング動画の視聴に最適で、これらを頻繁に行う方には大いにプッシュさせていただきたい格安スマホです。
Umobile公式サイトには料金プランや利用までの流れが記載されているので、興味をお持ちの方はご覧になって下さい。

即日MNP可能

Umobileは、即日MNPにも対応しており、今までの番号を使い続けるのも簡単です。これは、MNP届け出式という方法を取り入れているので、ネットで簡単に手続することができ、SIMカードが使えない期間なしに、転入が可能になりました。以前は、即日MNPをするためには実店舗に赴くことが不可欠でしたが、現在では自宅などでも直ちにMNPが利用できるようになっています。出張先でも手続き可能です。仕事などの都合で、電話の不通期間を設ける事ができず、乗り換えに消極的だった人も、安心感をもってMNP手続きに臨めます。手続きは、SIMカードが到着したらマイページの回線切替ボタンをクリックするだけで非常に簡単です。これによりMVNO転入時のMNP空白期間が解消され、格安スマホをより一層普及させることになりそうです。

Umobile評価

Umobileの1番良い点は、通信料を気にせず使える使い放題プランでしょう。LTE回線を使用した高速通信が容量制限なく使えるというのは、他の携帯会社では考えられないサービスです。このプランをうまく活用して、他社から乗り換えることで、毎月のスマホ代を大幅に節約しながらストレスのない通信を楽しめることでしょう。

通話プラスなら、U-NEXTポイントが毎月!

今、人気急上昇中の動画配信サイトU-NEXTで使える、U-NEXTポイントが毎月加算される嬉しいメリットがあります。LTE使い放題2プランは、毎月400ポイント。その他のプランは、毎月600ポイント貰えます。U-NEXTで1本視聴するのに300程度かかる事を考えると、毎月2本くらいは無料で見られると言う事です。大手の動画配信サイトなので、新旧の映画からアダルト作品まであらゆるジャンルの動画を楽しむことが出来ます。月々3,000円以下の契約で、400~600ポイントもらえるというのは、かなり高還元ポイントのサービスと言えます。

ユーモバイルの通信速度

格安SIMサービス会社の中でも、Umobileは、docomoの4GLTE回線を使用しています。対応エリアの広さや回線の信頼性には安心のサービスです。

Umobileの3日制限

どのMVNOでもそうですが、契約者が公平で快適な通信が行えるように、データ通信を多く利用した方に対しては、速度に制限を設けております。直前の3日間に通信したデータの容量に基づき、あらかじめ決められた容量を超えたことが分かったユーザーは、速度制限がかけられます。この3日制限は、直近72時間の使用量が下回れば、自動的に制限解除となります。相当なヘビーユーザーでない限り、通常の使い方をしていれば通信速度制限をされることは殆どありません。Umobileの場合、規定量が公表されていないです。

ユーモバイル料金と初期費用

U-mobileの月々の利用料金と、その他かかる費用について説明します。今現在利用しているスマートフォンの利用料と比べながら、通信費用をどの程度カットできるのか、読んでみて、あなたの考えをまとめる手がかりとして下さい。それでは、早速、月額費用と初期費用を見ていきましょう。

Umobileの料金プラン・初期費用

Umobileの料金は、今話題の格安SIMは、大きく分けてデータ専用SIMと、音声通話可能SIMがあり、料金も異なります。データ通信専用SIMは専用のアプリを入れなければ基本的に通話ができませんし、いろいろと制約も多くなります。一方音声通話SIMならば、070/080/090で始まる電話番号が利用でき、データ通信だけでなく普通の携帯として「声」での「通話」がしたいときには、音声通話専用のSIMを選ばなければいけませんので注意が必要です。音声SIMの月額プランは、3GBプランで、1,580円、5GBプランで1,980円、LTE使い放題プランで2,980円、LTE使い放題プラン2で2,730円となっています。

データSIMの料金は、1GBプラン:790円、5GBプラン:1,480円、LTE使い放題プラン:2,480円です。

音声通話SIMである「LTE使い放題2プラン」は、12ヶ月縛りの契約ですが、毎月の料金が、従来のLTE使い放題プランと比較して、250円安くなるサービスです。

Umobileの契約縛りについて

Umobileの解約縛りと違約金に関して、ご紹介していきます。解約の話ですが、データ通信専用SIMのみをお使いの場合でしたら、最低利用期間については全く気にすることはありません。いつ解約する場合でも、解約手数料や違約金が発生しないのは安心ですね。しかし、通話SIMの場合は、6ヶ月間が最低利用期間となっています。もし、6か月経過する前に途中解約するとなると、違約金として6,000円の支払いが必要となります。ただしNTTドコモ、au、Softbankなどとは異なり、縛り期間が自動的に更新されることはないので、7ヶ月我慢できれば、いつ解約しても手数料が無駄にかからないというのはいいですよね。

「LTE使い放題2」プランの解約手数料について

UmobileのLTE使い放題2プランのみには、解約の際に、他の契約とは異なる制限が設定されています。6ヶ月以内で解約するとなると、9,500円の解約違約金が掛かります。ご利用開始月から7ヶ月~12ヶ月以内の解約には、3,500円が必要です。またプランを変更した時も手数料が生じる事になります。利用スタート月から11ヶ月以内にプラン変更の手続きを行った場合は、3,500円を支払う事になるのです。上記のとおり、他のプランとは異なる点がいくつかございますのでご注意ください。以上のような制限がありますが、月々の費用が250円安くなるメリットもあるので、12ヶ月以上契約を続ける確証があるのならば、LTE使い放題プランの方がメリットが大きいと言えます。

今月開催中のキャンペーン

Continue Reading