格安スマホ「DMMモバイル」 料金詳細と解約縛り・速度制限

dmmmobile

DMMモバイルの速度

DMMmobileは、数あるMVNOの中でも、docomoの4GLTE回線を使用しています。つながる範囲や回線スピードには、docomoの回線ならではの信頼感があります。通信速度についても高速で、かつ非常に高い安定性があり、ネットなどではユーザーからの評判なども、かなり良い評価を受けているのではないでしょうか。月々の料金を節約し、かつ高速通信ができる格安スマホを探しているならば、うってつけなのがDMMモバイルと言えそうです。

DMMモバイルでの72時間制限に関して

DMMモバイルは、低速通信環境で接続をしている場合、直近3日間に利用された通信量によっては、帯域制限の対象となり通信速度が制限されることがあります。高速通信を利用している時には、3日間に利用をしすぎてしまっても制限はかかりませんので問題ありません。ユーザーが平等にデータ通信を行えるように、データの通信量が多くなりすぎた利用者は通信の速度を制限されます。使用した直近の3日の間においての利用通信量で計算されて、あらかじめ定められた通信量を超過した場合について、通信速度が規制されます。直近3日間の通信量が規定値を下回れば、自動的に解除となります。普通に使っている容量であれば、そんなに制限がかからないと思います。

DMMモバイル評判

DMMモバイルはMVNOの中でも、月々の料金のお手頃感と高速通信の安定性が両立されていることです。安定したネット環境で安く利用したいという方には、とてもおすすめなMVNOと言えそうです。まわりで使っている人の意見を聞いてみても、その2点が、安さと速さにあるようです。

安定した高速通信がヘビーユーザーにも良し

MVNO関連のレビュー記事を見ていて、DMMモバイルに対しての記事でよく見かけるのが、安定性の光速通信の実際の速さについてです。お手ごろな月額料金に加えて速度も申し分なく、DMMモバイルの人気はMVNO各社の中でも更に頭一つ抜けて高まってきているようです。さらに、DMMポイントが10%も還元されるので、値段と速度を重視する方には、お得度の高い格安スマホと言えるでしょう。DMMモバイルの格安スマホ!スマホデビューにオススメです!

DMMmobile月額費用と解約

DMMモバイルの料金プランや速度について、解説していきます。今、月々かかっているスマホの料金から、どのくらい通信量がお得になるのかを、よく見比べて比較検討の材料にしてみて下さい。どれぐらい節約できるのか、DMMモバイルの料金プランを見てみましょう。

DMMmobileの料金プラン・初期費用

DMMモバイルのプランは、データ通信のみが出来るSIMとデータ通信も通話も出来るSIMの2種類分かれておりそれぞれ料金が異なります。音声通話ができるSIMには、070・080・090から始まる番号が利用できるので、SIMをこれまでの携帯電話と同様に通話用として使いたいときには、データ通信SIMではなく、音声通話SIMを必ず選択してください。音声通話SIMの月額プランは、ライトプラン:1,140円、1GBプラン:1,260円、2GBプラン:1,470円、3GBプラン:1,500円、5GBプラン:1,970円、7GBプラン:2,560円、8GBプラン:2,840円、10GBプラン:2,950円、15GBプラン:5,270円、20GBプラン:6,790円:す。

データ専用SIMの料金プランは、ライトプランで440円、1GBプランで590円、2GBプランで770円、3GBプランで850円、5GBプランで1,210円、7GBプランで1,860円、8GBプランで2,140円、10GBプランで2,190円、15GBプランで4,570円、20GBプランで6,090円となっています。

DMMモバイルの最低利用期間について

最低利用期間について、説明していきます。DMMモバイルのデータSIMには最低利用期間がありません。お勧めするものではりませんが、例えば最初の一ヶ月のみ使ってすぐ解約しても、手数料に類するものは一切取られないわけです。音声通話用SIMをお使いの場合は、さすがにそういうわけにもいかず、少なくとも12ヶ月間は契約を続けることが前提になっています。12ヶ月以内に解約をした場合は、解約手数料9,000円取られますのでご注意ください。他の大手キャリアには無い嬉しいサービスとして、縛り期間が自動更新されないので、13ヶ月経過すれば、無料解約月まで待つ必要がないのは便利です。

DMMモバイルの特徴まとめ

人気のあるMVNOの一つであるDMMモバイルは、ご存知の方も多い動画配信サイト「DMM.com」運営の格安スマホサービスです。業界で最安値を打ち出しているという点が、DMMモバイルの最大の強みとなっています。安い月額料金を重視するのであれば、MVNOがお薦めです。通信回線の速度と安定度も抜群であり、インターネットを毎日も生活の快適な時間を過ごして頂けるます。DMMモバイル等、格安スマホへの乗り換えを検討している方の為に。DMMモバイルの速度や解約・店舗情報など、DMMモバイルのすべてを網羅しました。少しお付き合い頂ければと思います。

docomo同エリアの激安なスマホ

オンラインレンタルで知られるDMM.comのもう一つの顔である、「格安スマホ・SIM」サービスを提供する「DMMmobile」は、通信回線はNTTドコモのものを使っています。
そのため、docomoとう同様の高品質な通話品質となっています。サービスの範囲も広く、回線も安定しております。これまで使用していたdocomoのスマホであれば、DMMモバイルでもそのまま使うことができます。DMMmobileがセットで購入をお勧めしているSIMフリーのスマートフォンを買って使うことも無論可能です。SIMカードだけをDMMモバイルにおいて契約すれば、docomoで購入した機種をそのまま継続して利用できるので、すでに端末をお持ちの方は端末代がかからないという点でも、通信費が節約できますね。DMMモバイルは、格安スマホサービスです。docomoの信頼のクオリティをそのままにスマホが使える、賢いあなたにぴったりのとってもお得なサービスです。

iPhoneが分割可能!

DMMモバイルでは、iPhoneを購入するときに分割払いで購入できることが大きな特徴の一つです。その他のMVNOでは、ほとんど外国製の格安な機種のみが取り扱われており、国産の高級機種XperiaやiPhoneは、扱っていないのが現状です。しかしDMMモバイルはiPhoneも取り扱っていて、最新のiPhone6も取り扱っています。 iPhoneを分割購入したいのならば、DMMモバイルという選択肢が最有力候補になります。月々の料金は安く抑えたくて、iPhoneもセット購入したい方なら、是非、DMMモバイルの申し込みを検討してみてください。ただし、DMMモバイルのiPhoneは非常に人気が高く売り切れの場合が多いので、日々在庫確認をして、在庫がある内にて、極力早めに申し込み手続きをするのが良いでしょう。

余ったデータ通信量の繰り越し

プランによって高速通信量は変わりますが、その月によっては、使用した容量が少なかったりなどで、余ってしまう月があるのではないでしょうか。話題の格安スマホ、DMMモバイルでは、残ったデータ転送量や容量を翌月分に計上して使用することができます。MVNOの中には余ったデータ通信量を翌月に繰り越せないものもあるので、データ容量を持ち越せるという点が、DMMモバイルのアドバンテージの一つとなっています。残ったデータ容量を繰り越し事ができれば、サービスを余すところ無く利用できるので、支払う料金以上の価値があると思います。

MNP即日可能

DMMmobileでは、現在利用している携帯電話番号をそのまますぐに利用できる即日MNPにも対応しています。MNP届け出方式によりDMMモバイルでは、届け出方式ではインターネットを利用した簡単な手続きのみで、スマホ利用が不能になる期間を生じさせることなくMNP切り替えができます。今までは、お店まで行かないと即日MNPには対応出来ませんでしたが、DMMモバイルのMNP届け出方式なら、時間を気にせず自宅や出張先でさえも即日MNPが可能となっています。MNPの申し込み時に回線を使用できなくなる空白期間が心配で、乗り換えをためらっていた方も、これで安心して乗り換えができますね。インターネット上での手続きはとても簡単で、手元にSIMカードが届いたら、DMMモバイルの会員専用ページを開いて回線切り替えボタンを押すだけです。今まで障害となっていたMNP転入時のストレスが解放され、ますます多くの方に格安スマホを使っていただけるようになりました。

ずっと10%還元、DMM.comのポイントが毎月もらえる

DMMモバイルを使っている間中、月々DMMポイントがが10%還ってくるという、節約家にもってこいのキャンペーンが開催されています。毎月の月額料金はもちろんのこと、通話料やオプション利用料なども対象なので、たいへんお得な見逃せないキャンペーンになっています。
他の携帯会社と比べても、月額料金が安いモバイルなのに、さらに、10%のポイントバックがつくので、価格と性能との兼ね合いからみても、抜きん出た存在であると言えます。節約志向の方にとっては、なんとも有り難いMVNOですね。

話題のバースト機能│低速時がより快適に。

DMMモバイルではバースト転送を使うこと出来ます。まだ聞いたことがないという方には、ぜひとも知っておいて頂きたい機能なので解説したいと思います。DMMモバイルのバースト機能は速度制限がかかっている状態でも、最初の3秒間ほどは高速のデータ通信を行えるもので、サイトのページが速く表示される機能なのです。バースト機能により、低速状態でも表示速度が速くなるため、ページの切り替えがスムーズになり、インターネットをより快適に使える、多くの方々に満足していただいている機能です。残念ながら、このバースト機能は、IIJmioとDMMモバイルにしか無いようです。

【終了日間近のキャンペーン】

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)