BIGLOBE SIMのキャンペーンを利用して乗り換えよう!

BIGLOBE SIMの通信速度

BIGLOBE SIMの回線網は、docomoの375Mbpsという高速な通信回線を採用しています。通信スピードについては、ドコモの回線を利用しているのであれば、通信速度もつながりやすさも安心ですよね。ドコモの回線を使っているのに料金が安くてすむことは、BIGLOBE SIMの素晴らしいところです。MVNO・格安スマートフォンのようなサービスは今後さらに広がっていきそうです。

BIGLOBE SIMの通信制限

どのMVNOでも変わりませんが、利用者全てが平等に使えるように、一定の量以上のデータ通信を行った利用者は使いすぎとみなされ、通信速度を規制する仕組みがとられていました。直前の72時間の通信データについて容量を通算した結果、一定の限度を越えてもなお、アクセスし続けようとする利用者に対して、速度が規制されていたのですが、直近3日間での通信制限が撤廃されたのです!つまり、BIGLOBE SIMの格安スマホでは、直近72時間の通信料を気にする必要は、ありません。3日制限撤廃は本当に嬉しいですね。

BIGLOBE LTEの特徴

BIGLOBE SIMとは、格安SIMや格安スマホを取り扱っているサービスでMVNOの一つです。キャリアからの乗り換えなら、月々のスマホ代をかなり抑える事ができるお得なサービスです。現在話題となっているのが、月々900円で利用できるSIMサービスです。docomo回線を利用しているBIGLOBE LTEは、通話品質、サービスエリアもNTTドコモの利用時と全く変わりません。BIGLOBE SIMだけが行っているサービスの1つ、エンタメフリーというオプションサービスがとても画期的!このオプションサービスを使えば、なんとYouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Musicの合計7つのサービスを、通信量について気にすることなく、制限なしで利用することができます!!これからBIGLOBE SIMへの乗り換えを検討している方の為に、BIGLOBE SIMの速度や解約・店舗情報など、BIGLOBE SIMのすべてを網羅しました。節約出来たスマホ代を何に使いましょうかね。笑

docomoの基地局を使ったBIGLOBEスマホ

BIGLOBE LTEはdocomoの回線を使用して運営されています。ですから通話品質はドコモと同じで、通信エリアもつながりやすさも、ドコモと変わりがないので安心です。docomoで販売されているスマホなら、多くの機種がそのままBIGLOBE LTEでも利用できます。BIGLOBE LTEが販売しているスマホを購入しても、そのまま利用することができます。ドコモのスマホを持ってる人なら、SIMカードの契約だけで全く今までと変わりなく使えるので、無駄に端末代金を支払う必要もないので嬉しいかぎりですね。BIGLOBE LTEとは、ドコモの回線を使いながら月々の携帯代が安く出来るというサービスです。

セットの格安スマホが豊富なラインナップ

BIGLOBE LTEはドコモの端末の大半がそのまま使えますが、もし対応している端末をお持ちではない場合には、対応する端末を購入する必要があります。BIGLOBE LTEのサイトを見ると販売されている端末は、他社と比べて種類が豊富で、これが人気の秘訣でもあります。もちろん、スマホだけではなくタブレットの種類も豊富なので購入する側はじっくり選ぶことが出来ます。

高速通信量の繰り越し

プランごとにデータの通信料は異なりますが、月によってはほんの少ししか利用しないときもあるでしょう。しかしBIGLOBE SIMであれば、使用せずに残ったデータ容量を翌月に加算してお使いいただけるようにしました。一部のMVNOには、残ったデータ通信量の繰り越しサービスの無いものもあり、余った通信量を無駄にしないで翌月に使うことができることは、BIGLOBE LTEの優れた点です。月々の携帯代が安い上に、無駄なくデータ通信量も使えるのはポイントです。

通話料がお得になる、BIGLOBEでんわ

BIGLOBEでんわは、通常の通話料が半額になるサービスです。IP電話ではなく、プレフィックス型と言われる通話サービスなので、電話をかけたときにはその番号が相手側に通知されるのです。もちろん、相手方には、普段使っている携帯番号が通知されます。電話を受ける側からすると、普段と何の変化もないのです。IP電話サービスですと、非通知発信が多いですし、相手方に050番がよく通知されますので、使い勝手はあまりよくないのですが、「BIGLOBEでんわ」ではそのような煩わしさはありません。通話しホーダイのサービスも開始となりました。

3分かけ放題とは?

大手携帯会社、AU、Softbank、docomoは、カケ放題がありますが、最近話題になっているMVNOのそのほとんどは、通話し放題プランは提供していません。MVNOの格安スマホは気になりますが、電話を掛けることが多いので逆に高くなってしまいそうだと心配される方でも安心できるサービスです。BIGLOBE LTEに新しく登場したプランは、月々650円の料金で3分以内の国内通話ならば回数無制限で利用できます。詳細としましては、今まで通りの電話回線を使うので、BIGLOBEでんわと一緒で、番号通知サービスもできるので、いつも電話をするコマンドや動作と何も変わらないので、難しい事はなく電話し放題になるとゆうメリットしかありません。BIGLOBEでんわの場合、1分通話すると約21円ほどかかりますので、毎月35分ほど電話をかける,という方には最適な通話サービスだと思います。

最大60分の通話が無料!通話パック60とは?

BIGLOBE SIMには、3分かけ放題がありますが、それとは別に、「通話パック60」というサービスがあります。これは、1,200円(最大60分)の無料通話が月々650円でついてくる嬉しいサービスです。また3分以上通話することはあまりない!という方には、おすすめは「3分かけ放題」ですが、たまには長電話することもある!という方なら、通話パック60の方がかなり使い勝手が良いです。自分の使い方に適した通話オプションを組み合わせて下さい。

最初のひと月は無料なのも嬉しい

BIGLOBE LTEでは格安スマートフォンやSIMを契約すると、契約した最初の1ヶ月、無料で使えるということにあります。ここで言う最初の一ヶ月とは、SIMカードやスマホ本体を手にした日を含む月のことです。到着する日次第ではありますが、丸一ヶ月無料になることもあるんです!ですが、今使っているスマホについても料金や解約料の支払いなどが生じるはずですから、月の初めまで待つのが果たしてオトクなのかということもあります。よく検討してみてください。

BIGLOBE SIMの月額と解約

BIGLOBE SIMをご検討中の方にご利用料金と初めにかかる費用についてご案内申し上げます。他社のスマホ代や携帯代を参考に、どれくらい通信料を低く出来るかお考え下さい。では、BIGLOBE LTEの料金プランの詳細をチェックしていきましょう。

BIGLOBE LTEの料金・初期費用

BIGLOBE LTEの料金は、データ専用SIMと音声機能付きSIMのどちらかを選ぶことが出来ます。通話SIMには070/080/090番号が使えるというメリットがあるので、普通のスマホと同じように、携帯電話としても使いたい場合は、音声通話付きSIMを選んでください。データ専用SIMを選択すると使えませんのでご注意ください。音声通話SIMの料金は、1GBプラン(音声通話スタートプラン)1,400円、3GBプランで1,600円、6GBプランで2,150円、12GBプランで3,400円、20GBプランで5,200円、30GBプランで7,450円となっています。

データ通信専用SIMの料金プランは、3GBプラン:900円、6GBプラン:1,450円、12GBプラン:2,700円、20GBプラン:4,500円、30GBプラン:6,750円となっています。

プランの内、ベーシックプランは、200Kbpsの低速通信だけ使い放題になるプランで、それ以外のプランはヘビーユーザーでも安心のドコモの262.5MbpsLTE高速回線が使えるプランになっています。購入に必要なイニシャルコストはたったの3,240円。あと費用がかかるしたら、端末が必要な人に対してその端末代金になります。

BIGLOBE SIMの解約縛り

BIGLOBE LTEの解約制限と違約金に関して、まとめましたので、ご紹介します。データSIMについては縛り期間がないため、契約期間を気にする必要はありません。解約に要する費用は掛からない為、お好きな時に気兼ねなく解約できます。音声通話SIMは、最低でも12か月はご利用していただかなければなりません。もし、12か月経過する前に途中解約するとなると、解約違約金8,000円がかかってしまいます。大手キャリアと違って、契約期間が自動更新されず、1年以上経てばいつ解約しても良いので、安心です。

【期間限定】キャンペーン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)