格安スマホ「mineo」 料金詳細と解約縛り・速度制限

mineo

mineoの回線スピード

mineoのデータの通信速度を、ご紹介しましょう。docomo回線のDプランでは、225MbpsのLTE回線で高速データ通信が可能ですし、Aプランでも、AU 4G LTEの最大225Mbpsの回線です。実際の通信速度に関しては、他方でも様々紹介している通り混雑時において、キャリア契約の回線の通信速度には敵いません。圧倒的な通信速度を求めるのであれば、キャリアとの契約をお勧めることになります。毎月の利用料金が安いので、コスト重視をする人にとっては、mineoなどの格安スマホは有益な存在だと思います。

mineo Aプランにおける通信制御

どのMVNOでもそうですが、契約者が公平で快適な通信が行えるように、データの通信が多すぎるユーザーがいる場合は、そのユーザーは通信速度を制限する措置の対象になります。直近72時間のうちにどれだけデータ通信を利用したかによって、 規定のデータ通信量を超えた利用者に対し、200Kbpsという低速通信を適用します。3日あたりの通信容量がパックプランの容量未満になれば、通信速度制限は自動的に解除されます。相当なヘビーユーザーでない限り、通常の使い方をしていれば通信速度制限をされることは殆どありません。各料金プランごとの規定容量は規定されていないようで、Aプランは、各プランともに、直近72時間で1GBが規定値となっています。

mineo Dプランにおける3日間制限

mineoのドコモ回線プランでは、過去3日間の通信量が一定量を超えたら通信スピードが遅くなってしまう3日制約というものがありません。日によって、データ量の使用量にムラがあるといった人は、契約に関しては、AプランよりDプランの方が毎日の通信量を気にすることもなく、安心して使い続けることができます。自分の使い方ってどんな感じだったっけ。といったことも考えて、どちらのプランにするか考えてみて下さい。

マイネオ月額料金と解約

mineoの使用を検討するために、料金形態や通信速度について紹介しましょう。お使いのスマホ料金と比べながら、通信代がどれくらい安くなるのか、これを読んでわかってもらえたらな。と思っています。それでは、早速、mineoの料金プランを見てみましょう。

mineoの料金プランまとめ

マイネオの料金プランは、SIMはデータ通信専用SIMと音声通話付きSIMの2つに分かれます。音声通話可能なSIMは今まで通りの070/080/090から始まる電話番号が使えるので、これまで通りの携帯電話と同じように使いたい場合は、データ専用SIMでなく、音声通話SIMを選択する必要があります。通話SIMの月額プランは、Aプラン(AU回線)が500MBで1,310円、1GBで1,410円、3GBで1,510円、5GBで2,190円、10GBで3,130円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MBで1,400円、1GBで1,500円、3GBで1,600円、5GBで2,280円、10GBで3,220円

です。

データ通信専用SIMの月額費用は、Aプラン(AU回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円となっており、Dプラン(docomo回線)が500MB:700円、1GB:800円、3GB:900円、5GB:1,580円、10GB:2,520円となっています。

mineoの契約縛り

mineoの解約制限について、説明していきます。mineoはMVNOの一つですが、2年縛りなどの契約期間の縛りがない為、mineoはにはそのような縛りがありません。格安スマートフォンを体験してみたいという人にとっても、違約金について考えなくて良いので、最も適しているMVNOと言えます。ただ、MNP転出を1年以内にする場合には手数料が求められ、12,420円が必要です。音声SIMで契約の場合にMNP転出しようとする時は、このことだけは気をつけておきましょう。

mineo格安スマホの特徴まとめ

mineo(マイネオ)はdocomoの回線とauの回線のどちらでも使える格安スマホです。キャリアから乗り換えるのであれば月々の料金が大幅に安くする事が出来るMVNOです。mineoを利用すれば、月々1,310円という低料金でスマホを持つことができます。このマルチキャリアというのは、国内初であり、ドコモプランとauプランを選ぶことができるMVNOです。速度や品質等もdocomoやAU同等なので、不満なく利用できるでしょう。それでは、mineoのキャンペーンやプラン変更まで、すべてをまとめてみました。ぜひ、楽しんで頂ければと思います。

docomoとdocomo・AUのネットッワークを利用した激安なスマホ

格安スマホサービスのmineoはdocomo回線、AU回線を利用出来るプランを用意しております。docomoとauのそれぞれの回線を利用しているので、音質はもちろん、電波のカバー範囲もdocomo、AUと全く同じになります。docomoやauのスマホならそのまま使えることも多く、新しく買い換える必要はありません。新たに高いスマホ本体を買い換えずに、乗り換えができるのはいいですよね。無論、mineoでセットで売られている格安スマホを買って利用することもできます。高品質のキャリア回線を低単価で利用出来るうえに、docomo回線とAU回線でお好きな方を選んで契約ができます。お選びになるプランによっては料金が違ってきますので、それらの点に注意しながら比較検討することをおススメします。

VoLTEプランあり

VoLTE対応プランを取り入れたことで、注目を浴びているのがmineoです。「VoLTE」は、従来の音声通話の音質を改善した、最新の音声通話の名称のことです。今までは、300Hz~3.4kHzまでの音質しか届けることが出来ませんでした。このVoLTEでは、50Hz~7kHzまでの音が拾えるようになっています。要するに、今までよりも高音質な通話が可能になったということです。これはmineoの大きなメリットの一つになっています。

データ量くりこしOK

ケイ・オプティコムのmineoはデータ量は次の月に繰越もできるようになっており、月によってデータ通信量に差がある方にも、気にせず使えるので、とてもいいですね。

mineoスイッチの活用で、データ量圧縮!

また、mineoには、mineoスイッチというものがあり、通信速度を高速または低速に変更することができます。ムダなデータ容量の消費を抑えることが出来るので、便利ですね。Wi-Fiとmineoスイッチを組み合わせると、より低額なプランで済ますことも可能だと思います。倹約家の方にはオススメのスマホです。

期限近し!期間限定キャンペーン

You may also like

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)